境界をさがせ! 3人の土地家屋調査士たち

| トラックバック(0)
「境界トラブル」を防ぐために日夜活躍する3人の土地家屋調査士を追って、どういう仕事をしているのか、どういう資料を使って説明しているのか公開するようです。

テレビ局、放映時間、内容は下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BSジャパン
2015年2月28日(土)夕方5時00分~夕方5時30分

土地を売買したり、相続するときに持ちあがる「境界トラブル」。境界をあいまいにしていたために、隣家との仲を損ねたり、相続のもめごとを引き起こすなどの例が、いまも後を絶ちません。そうしたトラブルを防ぎ、土地や建物の権利をはっきりさせるために活躍しているのが「土地家屋調査士」。全国で、その土地に根ざして仕事をする3人の土地家屋調査士の仕事に密着。「境界トラブル」に巻き込まれないための知恵に迫ります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okayama-kousyoku.or.jp/mt/mt-tb.cgi/82

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、岡山県公共嘱託登記土地家屋調査士協会が2015年2月25日 09:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「空き家対策法案が成立、参院全会一致で可決」です。

次の記事は「空き家解体に助成 横須賀市、モデル地区を拡大(測量も補助対象)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。