お知らせの最近の記事

小冊子「公共施設と登記」進呈について

| トラックバック(0)

昨年度、当協会におきまして、講演会を開催した内容を

簡潔に取り纏めた「公共施設と登記」の冊子を関係官公署へ配布しております。

担当社員が関係各所へ出向いて進呈しておりますが、ご希望がありましたら

当協会までご一報ください。

DSC00019.JPG

講演会開催

| トラックバック(0)

平成29年5月10日に講演会「所有者不明土地問題を考える ~自治体アンケートから見える土地制度の課題~」を開催しました

 さる,平成29年5月10日,ホテルニューヒロデンにて公益財団法人東京財団 政策研究 研究員兼政策プロデューサー 吉原祥子(よしはらしょうこ) 様による講演会「所有者不明土地問題を考える ~自治体アンケートから見える土地制度の課題~」を開催いたしました。今回は,県市町の公共施設の管理等に携われる官公署職員様にも多数ご出席いただき,土地家屋調査士を含め100名を超える多くの方々にご聴講いただきました。

 この度の講演は,所有者不明土地問題に関して,現在の土地制度から見える課題・問題点を共有することにより,行政として何をするべきか,また私たち不動産に携わる資格者はどう係わっていくべきかを考える機会にとなればと思い,私共,公嘱協会が企画させていただきました。

講演は,
1.なぜ今,「土地制度の課題」なのか?
2.なぜ,「所有者不明」になるのか?
3.全国の実態はどうなっているのか?
4.今後,どうしたらいいのか?
以上4点について約3時間にわたりました。

 講演の途中では,吉原祥子様のご厚意により「法定相続情報証明制度」について,広島法務局様と広島司法書士会様より補足説明をいただきました。また,質疑応答の時間には,闊達な意見交換となり,ご出席いただいた方々の熱気を感じる講演会となりました。ご出席いただいた方々からは,所有者不明の土地問題の原因・現状・課題について大変分かりやすく整理された講演であったとのお声を多くいただきました。

 今後,公共事業に携われる官公署職員の皆様や我々土地家屋調査士が,講演で学んだ法律知識や登記にまつわる問題点を共有し,公共事業を円滑に実施し,共に責任を果たすよう努力いたします。

今回は広島協会主催で当協会は共催です。

倉敷市の担当の方にもご参加いただきました。ありがとうございました。

DSCN00019 DSCN0018 DSCN0018

第32回定時社員総会開催

| トラックバック(0)

soukai.jpg平成29年6月23日(金) 午後3時からホテルメルパルクOKAYAMAにて第32回定時社員総会が開催されました。

審議の結果、議案はすべて承認されました。

講演会開催

| トラックバック(0)

講演会を下記要領で開催いたします。

日時 平成29年3月3日(金)午後1時30分

場所 メルパルクOKAYAMA 曙

講師 早稲田大学法学学術院 首藤重幸 教授

演題 公共財産と登記

   Ⅰ 行政財産とはなにか

   Ⅱ 行政領域における「登記」問題の登場

   Ⅲ 都市計画法40条2項をめぐる事件

   Ⅳ その他の公共施設の登記が問題とされた事例

聴講は、無料です。ご希望の方は、電話、FAX等でお申し込みの上、お気軽にお越しください。

第31回定時社員総会開催

| トラックバック(0)

平成28年6月17日(金) 午後3時からアークホテル岡山にて第31回定時社員総会が開催されました。

審議の結果、議案はすべて承認されました。

DSC_0122.jpg

玉柏地区14条地図作成作業の住民説明会開催

| トラックバック(0)

2016042409160000.jpg

標記の住民説明会が下記の日程で開催されます。

よろしくお願いいたします。

4月24日(日) 午前10時、午後2時

4月25日(月) 午後7時

4月26日(火) 午後7時

4月27日(水) 午後7時

特定個人情報の適正な取扱に関する基本方針

| トラックバック(0)

「特定個人情報の適正な取扱に関する基本方針」について

PDFファイルをご参考下さい。

20160317k.pdf

第30回定時社員総会開催

| トラックバック(0)
平成27年6月12日(金)、アークホテル岡山にて標記総会が開催されました。
いろいろ問題提起されたものの、議案はすべて了承されました。

今後は新しい執行部にて公益社団法人として恥ずかしくない組織に固めるべく、努力を重ねる覚悟です。今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。


P1020417.JPG
P1020421.JPG

境界をさがせ! 3人の土地家屋調査士たち

| トラックバック(0)
「境界トラブル」を防ぐために日夜活躍する3人の土地家屋調査士を追って、どういう仕事をしているのか、どういう資料を使って説明しているのか公開するようです。

テレビ局、放映時間、内容は下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BSジャパン
2015年2月28日(土)夕方5時00分~夕方5時30分

土地を売買したり、相続するときに持ちあがる「境界トラブル」。境界をあいまいにしていたために、隣家との仲を損ねたり、相続のもめごとを引き起こすなどの例が、いまも後を絶ちません。そうしたトラブルを防ぎ、土地や建物の権利をはっきりさせるために活躍しているのが「土地家屋調査士」。全国で、その土地に根ざして仕事をする3人の土地家屋調査士の仕事に密着。「境界トラブル」に巻き込まれないための知恵に迫ります。


第29回定時総会が開催

| トラックバック(0)
平成26年6月13日(金)、アークホテル岡山にて第29回定時総会が開催されました。
公益法人となって初めての総会でしたので、ごたごたしてしまいましたが、無事終了いたしました。

今後とも官公署および市民・県民の公益増進のために頑張る所存ですので、よろしくお願いいたします。

P1010011.JPGP1010012.JPGP1010013.JPG

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Powered by Movable Type 6.1.2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはトピックスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。