おかやま水害住宅相談建築窓口(参考)

| トラックバック(0)

岡山県土木部建築指導課の連絡調整により平成30年7月豪雨災害による家屋の損壊等について建築士が相談にのってくれます。

建築士の相談案内 .pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://okayama-kousyoku.or.jp/mt/mt-tb.cgi/347

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Powered by Movable Type 6.1.2

この記事について

このページは、岡山県公共嘱託登記土地家屋調査士協会が2018年9月 6日 13:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「国が公費解体制度を創設」です。

次の記事は「平成30年豪雨災害により被災した建物の滅失登記について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。