公共事業の不動産登記に必要な調査、測量、登記の嘱託手続等を適正・迅速に行う目的で設立・運営され公共事業の円滑な推進に貢献しています

RSS

お知らせ :お知らせ

 >   > お知らせ

講演会開催のお知らせ

(2018年04月04日)

講演会を下記のとおり開催することといたしましたので,ご案内申し上げます。

官民境界をめぐる確定業務に関して,自治体側からみた境界立会・確定業務の注意点,また境界紛争をめぐる裁判例から見える判断基準など,具体的事例を交えながら様々な課題を一緒に考えて

行きたいと思います。

詳細は下記チラシをご覧ください。

20180508.pdf


講演会開催のお知らせ

(2018年03月30日)

1.日 時 平成30年5月11日(金) 10:00~16:30

2.場 所 (公財)山口県健康福祉財団 山口県健康づくりセンター 第1研修室

山口市吉敷下東三丁目1番1号 TEL083-934-2200

3.講演テーマ 第1部 10:00~12:00(受付開始 9:30)

         「迅速な災害復旧のために」

         講師:全国公共嘱託登記土地家屋調査士協会連絡協議会

             副会長 望月繁和 氏

第2部 13:30~16:30(受付開始13:00)

「公共財産と登記」

① 公共財産の法的な分類と基本的性格

   ② 未登記公共財産の法的不安定性

   ③ 未登記公共財産の具体的紛争事例

   ④ 公共財産の未登記に対する住民訴訟

   ⑤ 公共財産の未登記による行政等への影響

         講師:早稲田大学法学学術院 教授 首藤重幸

~講師紹介~

早稲田大学法学学術院 教授 

首藤重幸(すとうしげゆき)氏

- 略 歴 -

・早稲田大学法学部、早稲田大学大学院法学研究科卒業

・ロンドン大学高等法学研究所客員研究員

・元 綾瀬市情報公開審査会会長

・現在、早稲田大学において 行政法Ⅰ・Ⅱ 租税法基礎 等を担当

- 主な著書・論文等 -

・体系/環境・公害判例5原子力(旬法社)

・ドイツハンドブック

・行政法(青林書院)

・税務職員の法律常識(ぎょうせい)等

・都市計画法40条2項の研究(早稲田法学81巻3号)

- 主な研究/実務テーマ -

・原子力行政法

・税務行政法

・公物法

4.持 参 品  筆記用具 (資料は当日配付予定)

5.聴講料  無料

6.主  催 公益社団法人 山口県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

7.共  催 中国ブロック公共嘱託登記土地家屋調査士協会連絡協議会

公益社団法人 広島県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

公益社団法人 岡山県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

公益社団法人 鳥取県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

公益社団法人 島根県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

(お申込み・お問合せ先)

公益社団法人 山口県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

〒753‐0042 山口市惣太夫町2番2号

   TEL 083-923-5115

   FAX 083-923-5165

メール chosasi@bronze.ocn.ne.jp

URL http://yamaguchi-kousyoku.com/


岡山市中区平井地区における地図作成作業の現地説明会開催

(2018年03月02日)

去る平成30年2月23日、24日の2日間、岡山市中区平井地区における地図作成作業の現地説明会が開催されました。

計画機関である岡山地方法務局と実施機関である当協会が関係地権者の方に作業の概要を説明いたしました。

本格的には来年度の実施となりますが、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご協力方、何とぞよろしくお願い申し上げます。

DSCF8602.JPG IMG_4386.JPG


小冊子「公共施設と登記」進呈について

(2018年02月08日)

昨年度、当協会におきまして、講演会を開催した内容を

簡潔に取り纏めた「公共施設と登記」の冊子を関係官公署へ配布しております。

担当社員が関係各所へ出向いて進呈しておりますが、ご希望がありましたら

当協会までご一報ください。

DSC00019.JPG


講演会開催

(2017年07月31日)

平成29年5月10日に講演会「所有者不明土地問題を考える ~自治体アンケートから見える土地制度の課題~」を開催しました

 さる,平成29年5月10日,ホテルニューヒロデンにて公益財団法人東京財団 政策研究 研究員兼政策プロデューサー 吉原祥子(よしはらしょうこ) 様による講演会「所有者不明土地問題を考える ~自治体アンケートから見える土地制度の課題~」を開催いたしました。今回は,県市町の公共施設の管理等に携われる官公署職員様にも多数ご出席いただき,土地家屋調査士を含め100名を超える多くの方々にご聴講いただきました。

 この度の講演は,所有者不明土地問題に関して,現在の土地制度から見える課題・問題点を共有することにより,行政として何をするべきか,また私たち不動産に携わる資格者はどう係わっていくべきかを考える機会にとなればと思い,私共,公嘱協会が企画させていただきました。

講演は,
1.なぜ今,「土地制度の課題」なのか?
2.なぜ,「所有者不明」になるのか?
3.全国の実態はどうなっているのか?
4.今後,どうしたらいいのか?
以上4点について約3時間にわたりました。

 講演の途中では,吉原祥子様のご厚意により「法定相続情報証明制度」について,広島法務局様と広島司法書士会様より補足説明をいただきました。また,質疑応答の時間には,闊達な意見交換となり,ご出席いただいた方々の熱気を感じる講演会となりました。ご出席いただいた方々からは,所有者不明の土地問題の原因・現状・課題について大変分かりやすく整理された講演であったとのお声を多くいただきました。

 今後,公共事業に携われる官公署職員の皆様や我々土地家屋調査士が,講演で学んだ法律知識や登記にまつわる問題点を共有し,公共事業を円滑に実施し,共に責任を果たすよう努力いたします。

今回は広島協会主催で当協会は共催です。

倉敷市の担当の方にもご参加いただきました。ありがとうございました。

DSCN00019 DSCN0018 DSCN0018



<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

運営

公益社団法人
岡山県公共嘱託登記
土地家屋調査士協会

〒700-0807 
岡山県岡山市北区南方2丁目1-6
TEL:086-223-8967 
FAX:086-223-8968 
E-mail: 
info@okayama-kousyoku.or.jp