公共事業の不動産登記に必要な調査、測量、登記の嘱託手続等を適正・迅速に行う目的で設立・運営され公共事業の円滑な推進に貢献しています

RSS

お知らせ :新着情報

 >   > 新着情報

倉敷市真備町地区の本復旧進む

(2019年03月29日)

平成30年7月西日本豪雨災害の復旧作業が

倉敷市真備町地区で進んでいる。下記山陽新聞から引用

futskyu.pdf


土地の相続登記を義務化、所有者不明を解消

(2019年02月15日)

法務省は所有者不明土地を解消するため、民法と不動産登記法を見直すと発表した。

以下、日本経済新聞2/8夕刊から引用

20190208.pdf


公費解体着工

(2018年11月16日)

平成30年豪雨災害で被災した家屋の公費解体が11月13日から着工されます。

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/33062.htm


国が公費解体制度を創設

(2018年08月10日)

参考にしてください。

20180810131328394_0001.pdf


相続情報証明制度 改訂版

(2018年06月06日)

相続情報証明制度の改訂版が法務省のホームページに掲載されておりますので、参考までに

souzoku.pdf



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

運営

公益社団法人
岡山県公共嘱託登記
土地家屋調査士協会

〒700-0807 
岡山県岡山市北区南方2丁目1-6
TEL:086-223-8967 
FAX:086-223-8968